デルタってどうよ?

アクセスカウンタ

zoom RSS デルタの二次整備

<<   作成日時 : 2009/02/28 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

去年の夏に重整備を行って調子の良くなったデルタ。
今まで付けていなかったブースト計を付けました。
ブースト計は今は亡き大森製をあえてチョイス。フードはカーボン調の物をダッシュボードにあうように加工。
ところブーストが0.6しか掛かっていないことが判明。
つづいて、パワステから異音。もてぎを走った時もそう、筑波山を走った時もそう。いわゆるパワステフルードの沸騰です。
これらを解決するべく、galleria ROSSOさんに入庫させたのが2月中旬でした。

画像


ブースとはバキュームホースの見直しで1.0kg/cm2をクリアしました。

パワステ問題については、デルタEVO以降にはパワステオイルクーラーが標準で装備されています。といっても、フロア下に30センチ程度のパイプ状のものです。
それすら付いていないうちの16V。家にあった何かのオートバイ用オイルクーラーを流用してみようと思いましたが、容量が小さいのとフィッティングの問題がありそうなので却下。モカールの16段を使用してステーなどをワンオフ製作して取り付けしてもらいました。これにより、冷却効果もさることながら、油量もアップしています。もともと、0.3リットルぐらいなんですよね。


画像


取り付けはフロント左側フォグランプの後ろ。うちのデルタはフォグランプはとうの昔に捨てているので問題なしです。きっちり後ろにエアが抜けるようにステーが製作されています。
ここからホースを取り回してありますが、これまたエアコンレスにした御陰でそれも可能になっている状態です。


画像


さて、ブーストアップ(ノーマル状態に戻っただけ)したデルタ、どんな走りを見せてくれるでしょうか。
パワステは大丈夫でしょうか?
楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デルタの二次整備 デルタってどうよ?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる